中国、聖火リレー縮小へ

中国四川省で起きた大地震の被害が拡大していることを受けて、北京五輪組織委員会は、14日に江西省瑞金で行われる聖火リレーから式典の簡素化などリレーの規模縮小に踏み切ることを13日明らかにした。


(前略)
北京五輪組織委員会によると、国を挙げて被災地の救援活動にあたっている状況を考慮し、リレーの安全を優先させた。特に歌や踊りなどでリレーを彩っていた出発式典を簡略にする。来賓などのスピーチも短縮し、第1走者がスタートする前には式典参加者全員で地震の犠牲者に1分間の黙祷(もくとう)をささげるという。

 スタートからゴールまでの各地点に募金箱を設置して義援金を募る。「一方有難、八方支援(どこかに困難があれば、四方八方が応援する)」「団結一致、衆志成城(一致団結しみんなが心を合わせればどんな困難も克服できる)」を標語に掲げることで愛国主義を鼓舞し、救援活動を支援するという政治的な狙いも隠されている。

 組織委は一方で、甚大な被害に見舞われた四川省で行われる6月15〜18日の聖火リレーは、予定通りに実施する方針を表明した。
【北京=川越一】(5月14日 産経新聞)


多くの死傷者を出して悲しみに明け暮れる中国の人々がいる一方で、嬉々として聖火リレーをお祭り騒ぎで祝う同国の人がいる。

中国国内でもこのちぐはぐな状況を目の当たりにしてか、まともな意見が出てきているようだ。

この状況を日本に置き換えてみたらどうだろうか。東京で五輪が開催され、地方で大地震が起きたら・・・。オリンピックが平和と人権尊重を謳うのであればやはり中止すべきか。

四川省の地震後、中国国内で聖火リレーを求める声

中国四川省で起きた大地震により多数の死傷者が出た。これを受けて中国国内では、インターネットのウェブサイト上で聖火リレーを中止するべきとの声が挙がっている。



(ネット上の)さまざまなサイトの掲示板で「聖火リレーをやめて、節約した経費で被災者を支援するよう強く求める」「金は使うべきところに使え。国を挙げてお祝いをしている場合ではない」といった投稿があり、これを支持する意見が多い。
 ただ、一方で「被災者救援のために聖火リレーを中止しなければならないほど国は貧しくはない」などと主張する反対論も見られる。 
(5月13日 時事通信)



→写真は四川省綿陽市北川県で、泣きながら避難する住民ら=13日午前(共同:MSNニュース)
中国・四川大地震の発生翌日の13日、北京五輪の聖火リレーは福建省竜岩で予定通り実施された。しかし、スタート時には犠牲者を悼む行事はまったくなく、インターネットには「われわれ中国人には良心のかけらもないのか」との批判や、「リレーはすぐ中止すべきだ」といった書き込みが多数、寄せられた。

 竜岩でのリレーでは、第一走者の重量挙げ選手、張湘祥さんがメディアの取材に「リレーが被災者に元気をもたらすように」と答えたが、黙とうなどは行われなかった。

 これに対しネットには「笑顔を浮かべる走者の姿は見ていられない」、「聖火リレーをやめ、節約したお金を救援活動に回すべきだ」と反発する声が集まった。(共同)


日本では「中国政府よりも外国人の方が、中国人民の安否を気遣っていたりして。」という書き込みも見られた。


●関連記事:「中国、聖火リレー縮小へ」

北京オリンピックのボイコットを求める様々な画像

北京五輪(オリンピック)の中止・ボイコット運動を象徴とする画像を集めてみました。
ブログに画像を張られる場合、よろしければボックス内のタグをお使いください。

画像をサイトに貼り付ける方法
1.ボックス内にマウスカーソルを当て、「右クリック:全て選択」→「右クリック:コピー」でコピーできます。
2.ボックス内にマウスカーソルを当て、「ctrl+A」→「ctrl+C」でもOK。

ブログに貼り付ける際は、貼り付ける場所に右クリックからペースト(もしくは「ctrl+V」)して下さい。



olympicwatch-logo.gif






Olympics_FreePress_250.gif.png




olympicboycott.jpg








gse_multipart16577.jpg




gse_multipart6861.png



gauche_en.gif



ffosc_logo_468w.jpg



boycott_beijing_02.gif



beijing_2008_smog.jpg


beijing_2008.gif



2008Picture.jpg




boycott_beijing_02.gif




画像参照元:
-Reporters Without Borders (国境なき記者団)-
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=2285

-Boycott Beijing Olympics-
http://noolympics.blogspot.com/

-Bean Bo D'Or-
http://www.bbdo.co.uk/blog/archives/540


※中国がチベットの人権を尊重することを目的としたものであり、北京オリンピックの妨害・テロ行為及びその扇動、中止自体を目的とするものではありません。

空気を読まない阿倍晋三氏の好プレー

中国の胡錦濤国家主席と中曽根康弘、海部俊樹、森喜朗、安倍晋三の歴代首相4人との朝食会が5月8日朝、都内で開かれた。

安倍氏が中国側が神経をとがらせているチベットやウイグルの人権問題を指摘したことで、一時緊迫する場面があった。

前略

中曽根氏は「今まで日中関係は必ずしも良好ではなかったが、7日の日中共同声明により新しい展開が可能になるだろう」と胡主席来日の成果を高く評価。

海部氏は東シナ海ガス田問題について「だんだんよい方向で進んでいるようなので、ぜひその方向で進めてほしい」と要請した。

こうした会場の「緩い空気」(出席者)が一変したのは、続いて安倍氏がこう発言してからだ

「お互い国が違うので、利益がぶつかることもあるが、戦略的互恵関係の構築に向け、相互訪問を途絶えさせない関係をつくっていくことが重要だ」

これは、小泉氏の靖国参拝をめぐり中国側が首脳交流を途絶えさせたことを暗に批判したものだった。安倍氏はその上で、「チベットの人権状況を憂慮している。五輪開催によって、チベットの人権状況がよくなるのだという結果を生み出さなければならない」と指摘した

会場には緊張感が走り、出席者はみな一様に黙り込んだが、安倍氏はさらにウイグル問題にも言及した。

     ――― 以下参考 ―――
(阿倍氏は)東大に留学中の平成10年の一時帰国中、国家分裂を扇動したとして中国に逮捕されたトフティ・テュニヤズさんについて「彼の奥さん、家族は日本にいる。無事釈放されることを希望する」と求めたのだ。

「私はその件は知らないので、正しい法執行が行われているか調べる」

胡主席は、こう返答したが、チベット問題については触れようとしなかった。

安倍氏の発言で生じた気まずい雰囲気を修復しようと動いたのが森氏だった。北京五輪について「中国はメダルをたくさん取る作戦でくるのでしょうね」と水を向け、胡主席の笑顔を引き出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000967-san-pol
(参照元:5月8日18時37分 産経新聞)


KYと言われる阿倍氏の発言だが、今回の発言はネット上で賞賛の声が多く挙がった。

当たり障りのない発言しかしない歴代首相の中で、唯一「本来首相が言うべきこと」を代弁した形となった。

阿倍氏がどこまで考えて(日中関係を踏まえて突発的なものか、先を見据えての指摘なのか)の発言だったのかは分からないが、本来はこのようなことを言うのが外交であり対話の主旨である。何も言わない「お食事会」ならなら、しない方がましなのだ。

ことなかれ主義に走るからここまで中国を助長させてきたのだ。波風立てない思いやり外交をいつまでも引きずっている場合ではない。ここまできたら波風立ててナンボの外交じゃなかろうか。


マスコミもこの程度で緊張が走るなどと書いていては外から見たら笑いものだが、それ以上に「空気を読まない阿倍氏の発言を失敗として森氏がフォローを入れた」ともとれるような書き方をしているところが問題だ。言うべきことを言っただけであり、勢い余って(かもしれないが)の失言のような書き方をするべきではない。

中国がチベットにこだわる理由

中国がなぜチベットにこだわるのだろうか。これについての記事を参照したい。


中国がチベットにこだわる訳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080501-00000050-tsuka-cn
(5月1日19時0分配信 ツカサネット新聞)

中国のチベット自治区で住民たちの暴動が起き、大勢の人たちが怪我を負い、命を落としました。これらは中心都市ラサ、さらに四川省や青海省など、チベット人が多く暮らす地域です。

どうしてこんなことが起きたのでしょうか。

■チベットとは?
チベット自治区はインドやネパールに接する中国の南西部にあります。ヒマラヤ山脈など周りは高い山に囲まれ、人々が暮らす地域は、平均で4000メートルもの高地です。それ故、世界の屋根と呼ばれたりします。さらに、7世紀に広大な王国を建てています。チベットは独自の文化を持つ一民族なのです。

彼らは、チベット仏教を熱心に信じています。その首長がダライラマです。チベットの政教両権を握る最高権力者なのです。このダライラマとは「海のように深い知恵をもつ方」という意味の称号で、転生者が代々受け継いでいます。ダライ=大海(モンゴル語)、ラマ=ラマ教(チベット仏教)。

現在のダライラマは14世、4歳からダライラマになるための修行を積み、みなから尊敬されています。しかし今現在、ダライラマ14世はチベット自治区にはいません。


■チベット人の不満とは?
50年以上前、中国の人民解放軍により占領されました。(チベットはそもそも中国の一部と主張)
 ↓
改革の強制、漢民族の移住、中国の支配にチベットの不満は高まります。
 ↓
1959年、チベット人と中国の軍隊との間で大きな衝突が起きました。(チベット暴動)ダライラマ14世が中国政府に連れ去られるのではないかと心配した大勢の人たちが軍隊と対立したのです。
 ↓
ダライラマ14世は「自分がここにいると犠牲者がさらに増える」と考え、インドに脱出。そして、インドで亡命政府を樹立しました。
 ↓
中国政府の「チベット近代化」として、道路や鉄道が敷かれるなど開発が進みました。その一方で、大事な寺院は取り壊わされ、中国支配に反対する僧侶は収容されていきます。
 ↓
漢民族優位、経済格差の顕在化、チベット人への漢化が進められます。女性には強制的な結婚が行われ、拒否を続けるようならば裁判にかけられてしまうことになります。男性はこれらに抵抗すれば勿論のこと、ダライラマへの帰依が疑われるなどすれば、即刻政治犯として捕らえられてしまうのです。

ほんの些細なことで、捕らえられ処刑されてしまうのがチベットの現状です。ここに自由はありません。そして、暴動が起きるたび中国軍が出動してくるのです。とても平和的に暮らせません。


■ダライラマ14世
亡命したダライラマ14世は、チベット人自身による政治を認めるよう中国政府に求めてきました。さらにこのチベット解放に向けた闘争では、一貫して暴力に頼らないことを世界に訴えてきました。このことが評価され、1989年、ダライラマ14世はノーベル平和賞を受けています。

そして、日本での会見で次のように仰っていました。

「オリンピックを北京でやることは、初めから支持しています。」
「独立を望んでいるのではなく、自由が欲しいのだけなのです。」

変わり者だという印象でしたが、素晴らしい言葉に感銘を受けました。

この発言の何が素晴らしいか。

それは、チベットは自国領域だという中国の主張になんら反しないからです。言論の自由なり、地方自治なり、チベット人の自由を認めてあげるだけで暴動は収まるのです。わざわざ鎮圧する必要もありませんし、それによって非難を浴びることもありません。さっさと弾圧なぞ止めにして、仲良く付き合っていけばいいのです。万事解決です。

しかし中国政府は、ダライラマの主張は認めません。非暴力というのは嘘で、今回の暴動もダライラマが住民を煽って引き起こしたと非難しています。


■中国はなぜ、そうまでしてチベットにこだわるのか?
チベットは、世界でも有数の鉱山資源地域です。
中国内の鉱山資源事情は頭打ち状態にあり、なんとか確保したいと躍起です。しかし、強引な開発による土壌汚染も問題になっています。

そこで、チベット入植地に鉱山掘削施設を乱立させ、鉱山資源を手にしました。しかし、チベット人にその恩恵がもたらされる事は一切ありません。

中国は資源が欲しいがために、チベット民族を弾圧しているのです。資源を独り占めにし、チベット人に文句も言わせないようにしているのです。これが、チベット独立を頑なに拒否する本当の理由だと思います。

一体、どうすれば事態は良くなるのでしょうか?

人権は誰もが享有するもので、それが侵されているようなら皆で守ってあげなければなりません。もうすぐ日本にも聖火がやってきます。日本の意思をアピールするチャンスではあります。ただ行き過ぎた行動で、怪我人が出たり、恥を晒すようなことがなければいいのですが。日本人として、人として、正しい態度をとれているかどうか。自身に問い直してみます。



これについて寄せられたコメントから


□ チベットは台湾、内モンゴル、ウイグルと同じく、中国の一部であるという論理は今の中国の現政権だけでなく、中国人全員が持っている。
中国がチベットを手放さないのは鉱物資源だけではなく国民感情そのものがもはや一番大きい問題。
鉱物資源だけなら形だけ独立させ、日本の米軍のように軍を駐留させ、
間接支配して鉱物資源の採掘を行うだけだが、国民感情が一つの中国で固まっている現状では共産党もこれを覆せない。
なぜならそれでも手放すのなら、それは国民に中国の弱体化だと映り、政権転覆の要因になりかねないから。
これはロシアがソ連崩壊後、独立する国がでてきて、今の「強いロシア」を掲げるプーチンに圧倒的支持が集まるのと同じ国民感情。
この記事は浅いところまでしか理解できていない。


中国人には、中国は大国、偉大なる祖国と長らく教育されてきた。なので国が小さくなることには断固反対するのだ。台湾も中国、あげくの果てには沖縄も韓国もときりがない。
そのくせ、ろくに国家を管理できない無能さがある。三熱三冷とはまさに管理能力のがないことを示している。
中国にはまだに人身売買がまかり通っている、また一人っ子政策と男尊女卑の考えから男性人口は女性を上回るいびつな社会が形成されている。
中国が近代国家に生まれ変わりたいならば、一度、国家を解体する必要がある。


□ チベットにこだわる理由というのは、もちろん鉱山資源もあるだろうけどそれによって55あると言われている少数民族が一斉に蜂起したら国内の治安が保たれないという事情もある。

新疆ウイグル自治区(東ティモール)等、ここを「蟻の一穴」にして各地で反乱が起きることを最も恐れている。

でも、もはや中共の統率力は斜陽状態と言えるだけに、いずれは崩壊するような気がしてならない。
後世歴史を振り返ったとき、そのキッカケがこのチベットの蜂起だったとなりそうな気がする。
…というか、なってほしい。


□ 愛国心。聞こえがいいが自国だけがよければいいが裏腹にある。
たとえ他国・他人が不幸になっても。いまの中国はまさにその通り。


□ チベットにある鉱物資源を採り尽くした後、独立を認めるのだろう。
まさに吸血鬼。

東京でチベット問題の抗議デモに4000人が参加:中国主席来日

中国の国家主席が来日するに合わせ、チベット問題に関する中国政府への抗議集会が5月6日、東京都内で開催された。

4200人がチベットの旗を掲げ、「フリー・チベット(チベットに自由を)」とシュプレヒコールを繰り返し、デモ行進した。

集会にはチベット亡命政府議会のカルマ・チョペル・タグルンツァン議長も出席。チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世のチベット自治区ラサへの帰還や完全な自治を求めるとした上で、「中国指導部が私たちの気持ちを酌まなければ、完全な独立を願い、権利行使することになる。ボールは中国側に投げられている」と訴えた。 

(5月6日18時0分配信 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000061-jij-int


デモ行進は午後2時半すぎに集会が行われた東京・千駄ヶ谷の日本青年館をスタート。在日チベット人や日本人支持者のほか、内モンゴル自治区やウイグル、台湾、中国の民主化運動を行う中国人らが、「チベットに自由を」「教育の自由を」「中国はウソつきだ」と声を上げた。青山や表参道を通り、先頭集団は午後 3時半ごろ代々木公園に到着した。

代々木公園に到着した参加者はイベント広場に集合。集会中には涙を流す人の姿もあった。

(5月6日18時30分配信 オーマイニュース)


これを受けてネット上では、以下のような意見が寄せられている。

□ チベット問題の火消しに日本を利用しようと思ったら大間違い。
天安門の時のようにはもう行きません。

日本国民はどんどん声を上げて行きましょう。


□ 「靖国参拝中止」という貴重なカードを棄てておきながら、

「常任理事国問題」「反日教育問題」「ガス田問題」で何ら譲歩を引き出せなかった。

こんな喧嘩下手な福田に1億2千万人の運命を委ねてたまるか!!!


□ 福田政権の媚中路線にはうんざり。
誰の為の政治なのか。
中国利権にまみれた政治家には期待できない。


□ ODAは即刻打ち切るべきだよ。経済大国を自負してる中国には必要ないでしょう。13億人の人口があるならGDPもさぞかし立派な数字のはず。嘘つき中国に恵む金など何処にもないよな!ただでさえ日本経済も火の車なんだから。福田もいい加減強気で物言ってみたら?どうせ最後なんだからいいとこひとつくらい残せよな。お前の無能さには恐れ入ったよ。


□ 日本政府は「友好のため」と称して、長年援助を続けてきたが、
その結果得たものはよき隣人どころか
交戦中としか思えん内容の反日教育と愛国無罪攻撃、
そして、大量の犯罪者入国と毒入り飲食物の氾濫だ。
相互理解のためとしてビザ緩和して受け入れても
ここで下品な罵倒をし、長野で暴虐を行う奴等しかいない。

ほんと、つくづくうらめしいわ、
天安門事件への国際的経済制裁の折に
どーして日本政府はさっさとODAの再開なんてしちまったのか。
あと一息だったんだよ、中共へのダメージは。

漢人は、隣に日本人が生息していること自体が我慢できないんだから
ここでまたヘタレたら
この20年間を上回る攻撃が来るだろうね。
空気も水も土もまともな日本を手に入れ、第2のチベットにするために。


□ この虐殺者は天皇陛下と握手すれば、唐招提寺と法隆寺に参拝して見せれば免罪符を得られると思ってノコノコやってきたんだろうなあ。

胡錦濤主席の来日を受けて冷たい国民の反応

胡錦濤主席 - 専用機で来日 5/7日、福田首相と首脳会談


中国国家元首として10年ぶりに来日した胡錦濤国家主席(左)と劉永清夫人=東京・羽田空港で2008年5月6日午後1時55分、北村隆夫撮影
 中国の胡錦濤国家主席は6日午後、専用機で羽田空港に着いた。中国の国家元首の訪日は10年ぶり。6日夕には福田康夫首相主催の私的夕食会に出席する。7日午前に福田首相との日中首脳会談に臨む。10日まで滞在する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000018-mai-pol
(5/6 13:54 毎日新聞)


これについて寄せられたコメントは、主に中国政府と日本政府に対する批判と皮肉に関するものが大半を占め、それらに対する支持も多かった。



―― 中国政府に対して ―――――――――

□ 夕食会に中国の餃子を出して食べさせろ、
本当に中国が原因でないなら食べられるだろう。


□ チベット問題に対する抗議活動が、胡錦濤が日本滞在中、続きます。もちろん、民族問題が解決しなければ、永久に続きます。日本の機動隊がこの抗議活動を隠したところで当人には激しい抗議活動が日本で行われている事は十分感じ取れる事は明らか。中共の政策が中国国内・国際的に受け入れられていない現実を受け入れるべき。経済的な繋がりだけでは、国際関係を賢く築き上げられない事を理解してほしい。


□ 当然料理は日本の誇る囁き女将の吉兆だろ。で、冷凍ギョーザの残り物を出すんだよね?


□ 来るな!俺たちは中国の敵
もう日中平和友好条約など過去の話


―― 日本政府 (福田首相)に対して ―――――――――

□ 正直、今の福田首相に国の代表として会談して欲しくない。
相手の良いようにされて終わりそう。


□ 長野の聖火リレーで嫌中日本人が増えた今、締まりのない笑いでコッキントウに媚びるような政治家は次の選挙でしっかりお礼をしようじゃないか?このまま媚中になったら日本は本当にやばいぞ。


□ 内閣支持率が急降下する中、首相に残された僅かばかりのチャンスは、はっきりと中国の非行を批判し、中国の身勝手な要求は拒否すること。
たとえ中国の回答が不誠実なものでも、最低限の主張はすべきだ。


□ 福田と胡錦濤の日中首脳会談に臨みますが、
何時もの様に福田が、バカ官僚の原稿を棒読みして、
社交辞令の交換で、シャン シャン。

そして胡錦濤が中国に帰って、大成功だったと報告する。
それを聞いた全世界の人から、また日本がバカにされる。


□ 麻生さん、もうすぐ出番だよ!!


□ 売国奴どもが早く「宗主さまに逢いたい」と尻尾をフリフリ
ソワソワしてる姿が連想できますな www


□ まぁ・似た者同士気が合うんだろうね〜
国民完全無視政策を今後どう継続して行くかの情報交換だろうな。
その内、日本人も中国人みたいにわからなければ何してもいいって感じになるんだろうな。
そうなったら、悪いのはこいつらだよな。



中国のへの批判はもとより、日本政府、首相への(国政もだが)外交への不信感と期待の薄さがうかがえる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。