長野での聖火リレーについて

北京オリンピックの長野での聖火リレーについてインターネット上に寄せられた注目したい意見。


■チベット問題を踏まえ、善光寺が聖火リレーの出発地であることに対し

・いくら日本の仏教が宗教とは無縁の冠婚葬祭業者だとしても、寺が出発点を提供するのは無神経過ぎる

・この一大法難に善光寺さんは何も思わないのかな。何も行動を起こさないのかな。私なら恥ずかしくて仏様に顔向けができないよ。


※後日追記・・・善光寺は聖火リレーのスタート地点を辞退



■オリンピックに政治的なものを持ち込むべきでないという中国の他国批判を受けて

・【中国の五輪参加状況】
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪

「オリンピックと政治を結び付けるな」だと、笑わせるんじゃない。
今まで政治を持ち込んで、さんざんボイコットしてきたのは中国だろう。
東京五輪のときなんか開会式当日に核実験したじゃないか。
(一部編集)



■日本政府の中国問題への対峙について

・60年以上にわたって殺戮を続けている中国共産党を何故ここまでほっておくのか理解に苦しむ。世界中が、チベットや東トルキスタンで虐殺に反対しなかったってことは、人類の恥ずべき過去だと思う。

・日本国首相の福田さん。
冷静とは、見ざる・聞かざる・言わざるって事ではありませんよ。

・日本が黙っていれば、それこそ世界の笑いものになる。

→世界がチベット問題を抱えたままで北京オリンピックを抱えることは、確かに恥だ。しかし日本人としてはその前に、日本政府が、福田首相がなぜ中国とチベット問題を傍観しているのかを追及したい。


Yahoo!ブックマークに登録    「はてなブックマーク」 この記事をはてなブックマークに登録

当記事はリンクフリーです。よろしければ以下のタグもお使いください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。