聖火、27日 エベレスト(チョモランマ)到着



聖火が27日午後、世界最高峰のエベレスト(中国名チョモランマ)のベースキャンプに到着したとのこと。

エベレストに到着した聖火は、韓国・ソウル(Seoul)で同日にリレーされた聖火から火種を分けたもの。聖火のエベレスト登頂は、北京五輪の聖火リレーの目玉として計画されている。聖火は高地対応の特製トーチで運ばれる。

北京五輪組織委員会によると、聖火リレーの登山隊は、5月初めにベースキャンプを出発し、全てが順調に行けば月の半ばまでに山頂に到達する予定だという。

一方、本隊の聖火はこの後、北朝鮮、ベトナム、香港、マカオを回る。


記事参考:(c)AFP


Yahoo!ブックマークに登録    「はてなブックマーク」 この記事をはてなブックマークに登録

当記事はリンクフリーです。よろしければ以下のタグもお使いください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。