東京でチベット問題の抗議デモに4000人が参加:中国主席来日

中国の国家主席が来日するに合わせ、チベット問題に関する中国政府への抗議集会が5月6日、東京都内で開催された。

4200人がチベットの旗を掲げ、「フリー・チベット(チベットに自由を)」とシュプレヒコールを繰り返し、デモ行進した。

集会にはチベット亡命政府議会のカルマ・チョペル・タグルンツァン議長も出席。チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世のチベット自治区ラサへの帰還や完全な自治を求めるとした上で、「中国指導部が私たちの気持ちを酌まなければ、完全な独立を願い、権利行使することになる。ボールは中国側に投げられている」と訴えた。 

(5月6日18時0分配信 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080506-00000061-jij-int


デモ行進は午後2時半すぎに集会が行われた東京・千駄ヶ谷の日本青年館をスタート。在日チベット人や日本人支持者のほか、内モンゴル自治区やウイグル、台湾、中国の民主化運動を行う中国人らが、「チベットに自由を」「教育の自由を」「中国はウソつきだ」と声を上げた。青山や表参道を通り、先頭集団は午後 3時半ごろ代々木公園に到着した。

代々木公園に到着した参加者はイベント広場に集合。集会中には涙を流す人の姿もあった。

(5月6日18時30分配信 オーマイニュース)


これを受けてネット上では、以下のような意見が寄せられている。

□ チベット問題の火消しに日本を利用しようと思ったら大間違い。
天安門の時のようにはもう行きません。

日本国民はどんどん声を上げて行きましょう。


□ 「靖国参拝中止」という貴重なカードを棄てておきながら、

「常任理事国問題」「反日教育問題」「ガス田問題」で何ら譲歩を引き出せなかった。

こんな喧嘩下手な福田に1億2千万人の運命を委ねてたまるか!!!


□ 福田政権の媚中路線にはうんざり。
誰の為の政治なのか。
中国利権にまみれた政治家には期待できない。


□ ODAは即刻打ち切るべきだよ。経済大国を自負してる中国には必要ないでしょう。13億人の人口があるならGDPもさぞかし立派な数字のはず。嘘つき中国に恵む金など何処にもないよな!ただでさえ日本経済も火の車なんだから。福田もいい加減強気で物言ってみたら?どうせ最後なんだからいいとこひとつくらい残せよな。お前の無能さには恐れ入ったよ。


□ 日本政府は「友好のため」と称して、長年援助を続けてきたが、
その結果得たものはよき隣人どころか
交戦中としか思えん内容の反日教育と愛国無罪攻撃、
そして、大量の犯罪者入国と毒入り飲食物の氾濫だ。
相互理解のためとしてビザ緩和して受け入れても
ここで下品な罵倒をし、長野で暴虐を行う奴等しかいない。

ほんと、つくづくうらめしいわ、
天安門事件への国際的経済制裁の折に
どーして日本政府はさっさとODAの再開なんてしちまったのか。
あと一息だったんだよ、中共へのダメージは。

漢人は、隣に日本人が生息していること自体が我慢できないんだから
ここでまたヘタレたら
この20年間を上回る攻撃が来るだろうね。
空気も水も土もまともな日本を手に入れ、第2のチベットにするために。


□ この虐殺者は天皇陛下と握手すれば、唐招提寺と法隆寺に参拝して見せれば免罪符を得られると思ってノコノコやってきたんだろうなあ。


Yahoo!ブックマークに登録    「はてなブックマーク」 この記事をはてなブックマークに登録

当記事はリンクフリーです。よろしければ以下のタグもお使いください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。